【舞踊家 西園美彌 ワークショップ開催】
@miyanishizono

◆日時: 3/31(水)

❶18:00-19:30
魔女トレ(足指足裏〜骨盤)

❷19:45-21:00 バレエ

❸21:15-22:30
コンテンポラリーダンス

◆場所
DANCE STUDIO bloom one
〒700-0815
岡山県岡山市北区野田屋町26-3 1F

◆料金
通常3000円
スタジオ会員2000円

3クラス通し
通常8000円
スタジオ会員5000円

◆定員
魔女トレ30名
バレエ25名
コンテンポラリーダンス25名

◆ご予約
☎️090-7542-4812
📩bloomone.okayama@gmail.com
DM @dancestudio_bloomone
にて受け付けております。

この機会に是非✨
お待ちしております^ ^

◎バレエクラス
バレエの3原則である「ターンアウト」「エレベーション(引き上げ)」「(全身の)調和」を、解剖学の知識と理論、また感覚的な部分を、抽象的表現と具体的な説明を加えながら実践していきます。
初級レベル(2年以上)

◎コンテクラス
リラックスしたフロアの動きからスタートし、床から徐々に立ち上がっていきます。
床と身体との関係を構築しつつ、身体の感性を解放していきます。

◎魔女トレとは
昨今、身体能力向上、身体操作に注目が集まっているが、
「身体の仕組みを正しく理解しているか?」
「自分の身体を感じているか?」
そこが抜け落ちたまま、手っ取り早く結果に繋がりそうな、自分にとって都合の良いトレーニングに手を出している方々がいるのでは・・・と危惧しております。
 
理論のベースはクラシックバレエにあります。表現の世界、踊りの世界なのでスポーツ界やアスリートとは異なるものではと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、私は
「基礎基本、土台は同じ」
だと思っています。
体幹や骨盤も土台と言われますが、
私はまず「足」をつくることが先決だと思っています。

身体は”足から積み上げる”。
基本的には二本足で移動している生き物だからです。
 
前提としての身体の在り方が間違っていては、なにを取り入れても技術を磨こうにも、積み重っていきません。
まずは身体の仕組みを知り、自分の身体を知ってほしいと思います。

持っているポテンシャルを最大限生かせるように。
少しの意識の変化で大きく変わる身体の使い方。それらを体験し、コントロールする方法やアプローチの仕方を学ぶと、もっと競技が楽しくなると思います。自分の中に眠る身体への可能性を感じた時、ワクワクするはずです。
 
ワークショップでは理論と基礎を丁寧に行なっていきます。


西園 美彌Miya Nishizono
舞踊家 / ダンサー
クラシックバレエ・コンテンポラリーダンス
福岡県出身 茨城県在住
7歳よりクラシックバレエを始め、石田絵里子に師事。筑波大学ダンス部にて現代舞踊(モダン)、コンテンポラリーダンスと出会う。また同大学および大学院スポーツバイオメカニクス研究室にてダンスにおける動作分析の研究を行う。チャコット(株)と筑波大学の共同研究において、アドバイザーおよびデータ分析を担当。同大学大学院体育研究科修了。

現在、フリーのダンサーとして舞台活動・創作活動の場を広げている。クラシックバレエの基礎のあるしなやかな身体を持ち、一瞬にして舞台の空気を変える存在感、豊かな感性と独特の世界観から生み出される表現力は高く評価される。
また指導の対象は幼児からお年寄りまで幅広く、ダンサーおよび新体操選手に向けてクラシックバレエの指導、バレエダンサーへのコンテンポラリーダンス指導、振付、ボディワーク等を行っている。
ダンスの魅力、ダンサーとしての生き方をより多くの人に知ってもらうことを目指し、動く身体・感じる身体・表現する身体の素晴らしさを体言し伝える活動やクラスを展開している。

2018年に帝京大学水泳部への指導活動をきっかけにアスリートやスポーツ競技者への姿勢づくり・動作改善指導を本格的に始める。「選手たちを魔法のように次々と変えていく」として魔女と称され、以来西園のトレーニングは「魔女トレ」となりTwitterで広まったことから全国各地でセミナーを開催し人気を博している。

#

No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です